住まい探しのつよい味方! 不動産なび 住まい探しのつよい見方! 不動産なび

不動産なび > 土地から購入し家を建てる

土地を購入して家を建てよう!

  • GENIUS UD
  • 新築資金1000萬円プレゼント
  • 大容量の太陽光発電住宅 Solar Max

土地を購入してそこに家を建ててみませんか。土地の取得と建物の取得をする時期により、融資內容も変わってきますので、別々に計畫を進めましょう。個人で優良な土地を探すことはなかなか難しいので、住宅メーカー(ミサワホームなど)の擔當者に相談しながら探すと安心です。

土地を購入して建てる場合の特徴

施工會社は選べる

建築條件が付いていない土地は、施工會社を自由に選べます。展示場などで好きな建物を選んだり、カタログを取り寄せたり、住宅メーカーや工務店をじっくり検討してから建てることができます。

土地と建物のローンは別々

土地と住宅の契約は別々にしますので、ローンも別々となりますが、すぐ建築する場合には土地+建物のローンの計畫ができるため、有利な資金計畫ができます。土地の契約をした時點で、土地代金の支払い義務が生じるので、利用できる融資の確認が必要。また、一定の條件を満たせば、長期固定金利住宅ローン[フラット35]も土地融資を受けることもできます。

建築條件付きの土地もある

「建築條件付き」の場合は、土地の売買契約から一般的には3ヵ月の間に売主か、あるいは売主が指定した建築會社に家の工事を発注しなければなりません。それでも建物プランは原則として自由なため、希望にかなった住まいづくりはできます。

施工時期もプランも自分のペースで

施工を開始する時期や間取りも比較的自由に計畫できます。土地を買ってすぐに建ててもよいですし、期間をおいてから建てることもできるためお子さまの進學や親との同居の時期にあわせるなど、自分のペースで計畫が可能です。

土地探しの前に考えておきたいこと

住宅メーカーで建てるメリット

住宅メーカーのメリットは、各分野の専門家がいるため、資金計畫の相談から間取りプランの打合せまでスムーズに行える點です。

特に、土地から買った場合、まず土地代金の決済が必要となります。そのため、土地と建物と別々に住宅ローンを組まなければならず、有利な資金計畫が組めません。
住宅メーカーなら長期固定金利住宅ローン[フラット35]や銀行ローンなどを適切に組み合わせて、ベストな資金計畫を提案できるので安心です。

長期固定金利住宅ローン[フラット35融資を受けるには、住宅金融支援機構の定める建設基準などの條件をクリアする家を建てる必要がありますので、大手の住宅メーカーの住まいならまず安心ですが、工務店では基本的な住性能を調べることも大切です。

不動産會社から購入するときの注意點

地域密著型できめ細かい対応やフォローが期待できる點が、不動産會社の強みです。
ですが、その反面さまざまな業務をひとりの擔當者がこなすため、実際には土地を販売するだけで家づくりのサポートまでは手の回らないというケースが多く見受けられます。

一般的に不動産會社は、土地を売ったり仲介したりするのが目的のため、ローンの事も土地だけで考えてしまう傾向があります。
のちのち建てようとしたら、資金不足で思ったとおりの住まいを建てられないということにならないように、あらかじめ確認しておきましょう。

方位による違いと特徴

価格の違い

一般的に分譲地の価格は1~6の順に高くなります。しかし、どの敷地もメリット、デメリットがありますが、工夫次第でデメリットを解消することも可能です。

方位による特徴
東側道路
朝から明るく日照條件はよいです。南側のスペースを生かすため、アプローチ?玄関を北に寄せるなどの配慮が必要です。
西側道路
長く陽射しが入いるので、夕方まで明るく過ごせます。プランとしては東西からの日照を入れるよう工夫することがポイントとなります。
南側道路
南に敷地が道路幅分広がったのと同じ効果があり、非常に日あたりの良い庭がとれます。
反面、道路からの視線をさえぎる配慮が必要です。
北側道路
日照條件はよくないが、北側いっぱいに建物を建てることで道路からの視線がさえぎられ南側に落ち著いた庭がとれます。

土地選びのポイント

通勤?買い物などの利便性が良いこと。

利便性がよいとは?
具體的に以下のようなことがあげられます。

  • 通勤、通學時の電車やバスの本數が多い。
  • 所要時間も確認しておくとよいでしょう。朝夕は混雑による遅れも考慮しておきましょう。
  • 安全で安心できる道、距離であること。
  • 時間帯によっても異なることがあるため、確認しておくとよいでしょう。
  • スーパーやドラックストア等が近いなど日常生活に困らない。
  • ただし、近くに大型商業施設があると、休日に渋滯が発生することも。
  • 病院、學校、公共施設などが近くにある。
地形が良いこと

以下のような敷地がよいでしょう。

  • 四角形である。
  • 道路や敷地內に高低差がない。
  • 道路が広い、道路付けがよい。
  • 水はけ、地盤がよい。

※地名に川、河、池、沼などがつく場所は、
かつてそのような場所であった可能性が高い為、注意しましょう!

亚洲精品国产免费无码